お父さんのための 年齢別子育て法記事一覧

子育ての節目は、3歳・7歳・10歳だという。これは脳と身体の発達の節目と言われる年齢に関係がある。まず、ゼロ歳から3歳までは、脳の神経細胞が大きく成長する。そして3歳から7歳までは、脳の神経細胞が整理淘汰される。さらに7歳から10歳までは、脳の神経細胞の絡み合いが増え、抽象的な概念を理解したり、手順を考えたり比較できるようになる。そうして子供が10歳になる頃には、脳は完成して大人の脳になるらしい。...

お父さんのための子育て。次は子供がやりたいことを邪魔しないだ。0歳から3歳までの子育ては、「自主性」「積極性を養う」時期で、この時期の育てられ方で、子供の人生はかなり変わる。というのも、のびのび育てられた子供と、叱られてばかりの子供では、自主性や他人との関係が変わるからだ。3歳までの子育てで親が気をつけるべき事は、「叱らない、手伝わない、先回りしない」で、とにかく子供の邪魔をしないことだ。子供が何...

子供は、同じ事を繰り返す。大人であれば、ほんの数回で飽きることを、何十回も何百回も何千回も繰り返す。たとえば積み木を積んだと思ったら、バーンと全部崩してしまう。そしてまた積み木を積んで、バーンと全部崩したりする。音が出るオモチャを与えれば、年がら年中、音を出して遊んでいるし、一体いつになったら飽きるのか?と思うくらい続ける。しかしこれには理由がある。というのも子供は、自分が何かをしたときに、反応が...