女性の5分類(2)幸せ家庭大好き女子

女性の5分類(2)幸せ家庭大好き女子

★大手幼児教室が絶対に教えてくれない 有名小学校に合格するための勉強法

★赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消!寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」

幸せ家庭大好き女子のイメージ

お父さんのための子育て入門。

 

女の子の育て方。

 

うちの娘がどんな女性になるのか。

 

女性のタイプから考えてみる。

 

今回は「幸せ家庭大好き女子」だ。

 

幸せ家庭大好き女子というのは、とにかく幸せな家庭が欲しいタイプで、結婚や子育てに異常な熱意を持っている。

 

幸せな家庭」の「愛される奥さん」というのが、このタイプの女性の目指すもので、ヒラヒラしたリボンやフリルが好きで、ピンク色も大好き。

 

何を見ても「可愛い」と大騒ぎして、自分が可愛く見えるモノは全て手に入れたい。

 

(可愛い自分)=(幸せな結婚)=(幸せな家庭)…というような価値観を持っているらしく、おばあさんになっても平気で、ピンク色のヒラヒラしたモノを着ていたりする

 

幸せ家庭大好き女子にとって、就職は結婚までの腰掛けであり、必要がなければ熱心には働かない。

 

仕事より、女友達や彼氏と遊びに行くのが好きで、休日はたいてい楽しそうなことのために出かける。

 

高学歴メラメラ女子は、一流相手とそれ以外で態度を変えるが、この幸せ家庭大好き女子も、相手によって態度を変える

 

つきあう相手も、結婚出来ることが重要で、自由恋愛や遊びの恋愛はしない。

 

幸せな家庭を作るためには、人付き合いも大事だと考えていて、結婚相手先ともうまくやろうと思っているため、相手に好かれるような格好をする。

 

誰にでも好かれようとして、八方美人になることも多い。

 

自己評価・自尊心で言えば、自己愛は強いが、能力は必ずしも高くないので、能力がなさ過ぎると、周囲を辟易させるトラブルメーカーになることも考えられる。

 



幸せ家庭大好き女子のイメージ

幸せ家庭大好き女子のイメージ
求めているもの家族に囲まれて、楽しく過ごす生活。

 

愛される自分。

 

興味愛されることが最も重要で、幸せな結婚生活を送ることが夢。

 

可愛い自分がとにかく好き。

 

ファッションリボンやフリルが好きで、ピンク色も好き。

 

女性というより女の子っぽい華やかなファッションを好む。

 

男性の目を気にして可愛い格好をするが、幸せな結婚生活を送るために、周囲の目も気にする。

 

化粧・身なり化粧はこれから会う人によって替える。

 

化粧ポーチも色々持っていて、どんな状況でもそれにあった化粧が出来るように心掛けている。

 

香水は必需品らしい。

 

ブランド観ブランドにはこだわらない。

 

選ぶ基準は「自分が可愛く見えるか」だけ。

 

お金の使い道旅行、リラクゼーション、女磨き。

 

買い物は見た目と可愛さで買う。

 

ネーミングが可愛いと買う。

 

休日の過ごし方休日や自由時間は、女友達や彼氏と外で過ごすことが多い。

 

一番外出時間が長い。

 

レストラン彼氏や仲間と過ごすなら、基本的にどこでも良いが、ホームパーティのような雰囲気が欲しい。

 

基本的に人間が好きなので、ファミリーレストランでもいいが、予約が必要なレストランも好き。

 

旅行先彼氏や友達とだったらどこでも良い。

 

旅行の目的は、親睦・関係の強化。

 

仕事観仕事は我慢してやることではなく、趣味的にやるものだと考えている。

 

結婚後に働くかどうかは、仕事内容による。

 

恋愛観・結婚観恋愛よりも結婚。

 

自由恋愛より、婚活に興味がある。

 

結婚に成功するのが人生の成功だと考えるタイプで、恋愛も結婚できる人しか対象にならない。

 

信用する情報源流行には敏感で情報番組が好き。

 

またドラマや映画は真っ先に見る。

 

ファッション雑誌しか読まないが、自分が好きな雑誌の情報を一番信用する。

 

持ちもの・カバンとにかく可愛いもの。

 

ぬいぐるみやファンシーグッズもカバンに入れている。

 

化粧ポーチも複数持っている。

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加