★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】

クーイングと喃語(なん語)

お父さんのための発達心理学入門。

 

生後3ヶ月から2歳児までの間に、子どもは母親や養育者と信頼関係を結ぶ。

 

これを「アタッチメント(愛着)」と呼ぶが、様々な行動で愛着関係を結ぼうとする。

 

まず乳児は、生後3ヶ月までは誰に対しても愛想が良い。

 

人の顔を見ると微笑んだり、甘泣き(甘えた泣き方)をする。

 

生後6週間から8週間くらいから、「あー」とか「うー」とか言う声を出しはじめるが、これを「クーイング」と呼ぶ。

 

「あー」とか「うー」と言う声は唇や舌などを使わずに出せる音で、生後3ヶ月くらいではクーイングしかできない。

 

赤ん坊がクーイングをする目的は、自分の発した声に誰が反応するかを調べているらしい。

 

人の顔が見えると笑顔を見せて、「あー」とか「うー」とか言って、反応してくれるかどうかを見極めているわけだ。

 

なので生後3ヶ月を過ぎると、知らない人には微笑まず、特定の大人に対してのみ微笑んだりクーイングするようになる。

 

また生後3ヶ月前後の赤ん坊は、構ってもらいたくて誰彼なく「甘え泣き」をするが、生後6ヶ月を過ぎると、母親や養育者を探すようになる。

 

また「あぶー」とか「まんま」など、子音や反復を伴う喃語(なん語)も、発音できるようになっていくので、このときに、子どもの声にきちんと対応すると信頼関係ができる。

 

大事なのは、子どもが自分で声を出したときに、確実に返事をして応えてあげることだという。

 

親や大人が子どもに一方的に語りかけるのは、子どもにとっては迷惑でしかないらしい。

 



子どもの甘え泣きに反応できるかどうかが重要

子どもを育てるには声かけが重要などと言うが、親側から勝手に話しかけてもダメらしい。

 

子どもは何かをしてもらいたいときに、誰がそれに応えてくれるかを見つけようとしているので、子ども側からの呼びかけに応じるかたちでないといけない。

 

なので赤ん坊が微笑んだり声を出した時に反応して、そこで話しかけるようにすることが重要だという。

 

具体的には、赤ん坊が「あー」とか「うー」とか言い出したら、同じように「あー」とか「うー」とか返してみるだけでよい。

 

「まんま」とか「ぶーぶー」とか言い出したら、同じように「まんま」とか「ぶーぶー」と返してあげる。

 

このとき、赤ん坊に口の形が見えるように答えると、赤ん坊はまたそれを真似して答えるようになる。

 

脳にはミラーニューロンという働きがあって、目の前に見えている人の真似をしようとするので、口元が見えるようにして話してあげると良い

 

なので子供が話しかけてきたら、それに応える形で色々話せば良い。

 

大人の側から話しかけるのはダメだが、子供から話しかけてきたら、それに応えて話せば良い。

 

これが乳幼児と親との信頼関係を作ると言うことらしい。

 

というわけで、ここまでのまとめと追加情報。

 

生後3ヶ月くらいまでの子どもの行動

生後3ヶ月までの子供は、人の顔を見つけると微笑む(ほほえむ)。

 

誰に対しても微笑むため「微笑反射」とか、「天使のほほえみ」などと呼ばれる。

 

また生後3ヶ月までは、乳児特有の反射運動をする。

 

たとえば乳児の手のひらに触れると握り返してくるし、足の裏に触れると、足の指を広げる。

 

ビックリすると抱きつく仕草をしたり、指先で口の近くをつつくと、その指に口を寄せて吸い付こうとしたりする。

 

生後3ヶ月から6ヶ月くらいまでの子どもの行動

生後3ヶ月を過ぎると、乳児特有の反射運動が泣くなり、子どもはだんだん人を区別するようになる。

 

そのため、母親や養育者には微笑んで声を出すが、知らない人に対しては微笑まず、怖がったり泣いたりし始める。

 


広告

★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】


このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て 人気教材

★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】

★大手幼児教室が教えてくれない 有名小学校に合格する勉強法

★子供の睡眠の悩み)を解消!赤ちゃんがぐっすり眠る魔法の安眠術