★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】

誤飲に注意!

子育てでもっとも注意しなければならないのは、誤飲(ごいん)だ。

 

子どもというのは何でもかんでも口に入れてしまう。

 

変なモノを飲み込んだら、もう大変だ。

 

タバコを吸われるなら、タバコを子どもの手の届く場所には絶対に置くべきではない。

 

縫い針やピアス・イヤリング、飲み込んでしまったら危ないようなものは落ちていないかは、常に気をつけないといけない。

 

子どもは何でも口の中へ持っていってしまうから、日頃から部屋を綺麗にしておくべきだろう。

 

タバコを誤って飲み込んでしまった場合は大変だ。

 

タバコにはニコチンが入っているが、これは体への吸収がとても早いのだ。

 

タバコを3分の1本以上を飲み込んでしまうと、顔色が悪くなったり嘔吐したりなどの中毒症状がでる。

 

中毒症状が出るのは4時間以内です。

 

たいていの場合、子どもは、「まずい」と思ったら口から出しますので、ほとんどの子どもが中毒症状を起こすまでにはならないが、しかし、万が一飲み込んでしまった場合は、何も飲ませたりはせず、舌の奥の部分を指で何回か押してみる。

 

そして子どもが、嘔吐した・しないに限らず、病院には必ず連れて行こう。

 



タバコや、化粧品・薬・防虫剤はすぐに吐かせて病院へ

誤飲をしてしまった時、胃の洗浄をやってもらえる病院もあるが、飲み込んだ物が腸内にいってしまったらできない。

 

飲み込んでしまうと、1時間ほどで腸へと達してしまうので、早急な子育ての処置が必要。

 

タバコや、化粧品・薬・防虫剤はすぐに吐かせて病院へ連れていってください。

 

また、電池類・縫い針や刃物類・漂白剤や洗剤は、吐かせずにすぐ病院へ連れていきましょう。

 

電池類などは、吐かせてしまうと胃を傷つけてしまう可能性がある。

 

心配な場合は、迷わずに119番した方が良い。

 

誤飲した子どもは、いつもの様子と違うのでよく確かめましょう。

 

大泣きして泣きやまなかったり、顔色が悪い・呼吸が苦しそうなど・・・。

 

誤飲してしまったら早急な処置をすることが大事です。

 


広告

★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】

このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て 人気教材

★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】

★大手幼児教室が教えてくれない 有名小学校に合格する勉強法

★子供の睡眠の悩み)を解消!赤ちゃんがぐっすり眠る魔法の安眠術


子供チャレンジ

進研ゼミ 小学生講座

抱っこひも napnap公式